【資格特集】資格取得で出来るオンナ度をUP↑↑【Part 1】

1

転職や今のお仕事のスキルUP要素にかかせないのが、資格の取得です。
今回は、仕事の出来るオンナ度がUPするような資格をご紹介します☆

40075010_35W

まず、資格の種類にあたっては、
①就職や業務に有利・待遇が上がるもの
②自己の向上やスキルUPのもの
2点に分けられると思います。

①の《就職や業務に有利・待遇》から見ていきましょう。

TOEIC
言わずと知れた資格のひとつ。
チャレンジしようとした方、受けた方も多いのでは?
TOEICテストは、Listening(聞く)、Reading(読む)という2つの英語力を測定します。

◇合否ではなくスコアで評価
10~990点までのスコア評価により、英語能力を正確に把握したり、
目標となるスコアを設定したりすることが可能になります。

◇グローバルスタンダード
世界150カ国で実施されており、世界共通の基準として活用できます。

◇コミュニケーション英語能力を正確かつ総合的に評価
身近な内容からビジネスまで幅広く、
どれだけ英語でコミュニケーションできるかを測ることができます。
出典:TOEICテスト

現在(2015年12月)放送されている月9ドラマで、
石原さとみさんや山下智久さんが流暢に英語を話している姿をみると
かっこいいいな~♪なんて思ってしまいますよね!
無題

出典:5時から9時まで

もちろん!実用的に使えます!

【資格が役立つ就職先】
一般事務/海外・外資系事務/商社・貿易会社/旅行会社/IT/コンサル会社など

 

マイクロソフトオフィス系(MOSなど)
事務のお仕事では使用頻度の高いオフィス系のソフト、
「Excel」や「Word」などのマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる資格です。
40890284_35W
◇パソコンスキルを客観的に証明
◇対策学習が実務力に直結
◇合否の結果は、受験後すぐに判定
◇対策用の教材が豊富で学びやすい
◇オフィスのバージョンによって内容が多少異なる

エクセルやワードのエキスパートコース+パワーポイント・アクセス・アウトルックの
いずれかを取得することによって、MOSマスターを取得することが可能です!
出典:マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

【資格が役立つ就職先】
企業ほぼ全般

 

日商簿記検定
企業の活動を適切、かつ正確に情報公開するとともに、
経営管理能力を身につけるために、簿記は必須の知識です。
4級~1級まであり、実務で役立つのは3級以上でしょう。
40002266_35W
◇企業の経理・会計担当
◇利益率を重視する営業担当
◇コスト管理を求められる管理者
◇公認会計士や税理士等の国家資格をめざす人
経理・財務・会計系の事務仕事には、募集要項に記載がある場合が多いため
上の級を持っていて損はないかもしれません。
出典:商工会議所日商簿記

【格が役立つ就職先】
経理・財務・会計事務/コンサル会社/銀行/小売/保険会社など

 

ITパスポート(Iパス)
iパスは、ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべき
ITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。
40011530_35W
◇ITに関する基礎知識を習得していることを証明
◇情報セキュリティや情報モラルに関する知識
◇企業コンプライアンス・法令順守に貢献する正しい知識
◇経営戦略、財務など、経営全般に関する基礎知識

国家試験という意味での認知度は高いですが、
専門的な技術というよりは、社会人にとって必要な、ITを正しく理解し、
積極的に活用する知識を身につく資格です。
出典:ITパスポート試験

【資格が役立つ就職先】
パソコンを使用する企業/IT業界
パート2では、
・医療事務
・調剤薬局事務
・歯科助手
・介護福祉士
・ホームヘルパー
についてご紹介していきます。

パート2:医療事務/調剤薬局事務/歯科助手/介護福祉士/ホームヘルパー
パート3:秘書技能検定/色彩検定/実用ボールペン字

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

求人サイト tenichi
ページ上部へ戻る