今年こそ大丈夫!?目標を達成できない5つの理由

目標を達成できない5つの理由

2015年も早くも2週間経過し、既に年始に立てた目標も諦めかけている私ですが、どうして目標達成が出来ないかを真剣に考えたことがありませんでした。

そこで今回は、【目標を達成できない5つの理由】について考えてみたいと思います。

もちろん、人によって様々な理由があると思いますが、大別するとこの5つになるかと思います。理由が分ければそれに対しての対策もバッチリ出来る!??今年こそは目標をしっかりと達成出来る様に一緒に頑張っていきましょう♪

 

■理由1■目標が曖昧で明確でない

ただ「痩せたい」「キレイになりたい」など、目標設定が曖昧ではまず叶えることは出来ません。漠然と「そうなりたいなぁ~」でなれたら苦労はしません!!一般的でなく、自分に合った目標を明確に決めていますか?「あのブランドの○号のワンピースを着るために3キロ痩せる」「肌をキレイにする」など。あくまで、「現実的に可能と思える、身近な目標」を決めましょう。

 

■理由2■“いつか”やれば・・・と期限を明確にしない

目標を胸に秘めているだけで、「いつか」やればいいいと後回しにしていれば、いつまで経っても目標は叶いません。具体的に行動しないと、あなたの「いつか」は永遠やって来ません。目標に向けて今すぐに出来る事を考えて、まずは出来る範囲で実行してみましょう。

特に、毎日の生活の中に取り入れてしまうことをオススメします。例えば、いつもより30分早く出社して資格の勉強をするなど、毎日の決め事としてしまえば自然に出来る様になるものです!

 

■理由3■完璧主義

とくに「毎日筋トレをする」など、日々の目標設定をしている人は要注意です。何かしらの理由で出来ない日があると、「やらない日があったからもう駄目だ・・・」と思ってしまい、そこで止めてしまうことがあります。

これはとても勿体無いことだと思います。対策としては、予備日を設けることをオススメします。予定外のことで急にスケジュールが変わることなど世の中では良くあることです。その為にも、予備日を設けておくと安心です。

また、一番大切なことは一旦中断してしまっても出来る様になったらまた再開すれば良いのです。先の筋トレの例でも少なくとも筋トレを続けていた日々は無駄にはならないのです。

 

■理由4■やらない理由を正当化する

失敗したり、目標を達成できなかった時、誰に責任を置きますか?家族や職場の人などの他者や天候や時代などの環境に責任をおいている限り、目標は達成出来ません。どんな事情があったとしても、やらなかったのは自分。周囲や環境の責任にしている限り、自分の力で目標達成は出来ません。

まずは自分が立てた目標をしっかりと達成するという決意を持つこと。そして自分の目標は自分で責任を持つことです。

 

■理由5■目標の数が多すぎる

私もそうですが、あれもこれも・・・といくつもの目標を立ててしまい、結果的には1つも達成出来なかった・・・なんて経験がある方も多いのでは。理想が高く、意欲が強いと、目標達成のためにいくつもの計画を同時に進行する必要が多くなります。

しかし1つのことでさえ慣れて自分のものにするまで時間がかかるもの。同時進行は全てを台無しにする可能性が高いものです。人は一度に複数のことを始められないことを理解して下さい。まずは【これだけは!!】と思うものに絞ってみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたか?

この5つの理由はごく当たり前で、誰もが感じていることだと思いますが、何故か途中で目標を諦めてしまう・・・

そんな現状を打破するためにも、一つくらいは実践してみましょう!!(笑)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

求人サイト tenichi
ページ上部へ戻る