★第2回★女子旅に出よう!なるべく鉄道で!  ~鉄道博物館その1~

鉄道博物館

鉄道旅に出かけませんか?

鉄道旅をするなら、まず鉄道について学習しましょう!
日本には鉄道に関する博物館が数多くありますが、今回は埼玉県大宮市にある「鉄道博物館」(略して「てっぱく」!)をご紹介します。

「てっぱくって子供向きの施設なんじゃないの?」
こんなふうに思われている方が結構多いんじゃないかと思うのですが、そんなことはありません。もちろん子供向けの展示や遊具も多数ありますが、ぜひ大人女子に堪能してもらいたいところもあるんです!展示を見たり、体験したり、1日楽しく過ごせる博物館ですよ。

大宮駅でニューシャトルに乗り換え1駅、鉄道博物館駅へ。
駅から徒歩1分、屋根付き通路から鉄道博物館へ行くことができます。
エントランスでは旧鉄道博物館(秋葉原にありました)にもあったD51426(蒸気機関車)がお出迎え。
日付のボードもありますので、ぜひ記念撮影を!

館内入って右手はヒストリーゾーン。初期の蒸気機関車・特急・電気機関車・寝台車・0系新幹線…書ききれないほどたくさんの、往年の活躍車両がずらり。
「この車両、見たことある!」「子供のころ乗った!」なんてちょっとノスタルジックな気分にも浸ることができますよ。
2階ヒストリーゾンには鉄道歴史年表があります。様々な資料とともに鉄道の歴史を振り返ることができます。ここはいつも大抵空いているのでオススメです。
ちょっと疲れたら屋上の展望スペースで休憩。新幹線の高架橋がすぐとなりにあり、目の高さに新幹線が通りすぎていきます。通過する車両がわかるようにちゃんと時刻表が掲示してある(写真付き!)のが心憎い!

鉄道博物館

次回は私がオススメしたい運転シュミレータ体験についてご紹介します。

次回:★第3回★女子旅に出よう!なるべく鉄道で!  ~鉄道博物館その2~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

求人サイト tenichi
ページ上部へ戻る