ココロとカラダの乾燥を癒してくれる魔法の温泉♪♪

温泉

寒い日が続いているので、この季節は温泉が恋しくなります。
温泉は身体が温まるだけでなく、美肌効果も期待できるのが嬉しいですね!

この時期は、年始の慌ただしさもだいぶ落ち着いてきて、仕事のお疲れも出てきたのではないでしょうか?
そんな働く女子の皆様!
温泉でのんびり過ごしてココロも身体も癒されてみませんか?

ドイツ式温泉「クアオルト スタイル」
森林や温泉などの自然を利用してココロの休息を・・・。

◆クアオルトとは?
クアオルトとは、ドイツ語で「療養地・健康保養地」を指す言葉です。
ドイツでは温泉や森、海などを生かした自然療法が盛んで、その治療をする地域として整備された長期滞在型の療養地・健康保養地を「クアオルト」と呼んでいます。
クアオルトの地域は、厳しい審査基準のもと国が健康保養地として認定しています。
そんなドイツのクアオルトのような、ヘルシー温泉旅行を楽しめるのが、日本では山形県かみのやま温泉にあります。

◆大自然の中での休息・・・
クアオルトの大きな特徴は、大自然の中のウォーキング。
かみのやま温泉の敷地内には、日本で唯一ドイツのミュンヘン大学が認定したウォーキングコースがあるんです。
そして、大自然を歩いたあとは温泉にのんびりつかった後には、地元の旬の食材をふんだんに使ったヘルシーな料理が待ってます♪
かみのやま温泉にある旅館では、朝夕ごはんを合わせて約1000カロリー内で抑えた料理を提供しているお宿が多くあります。

浸かっただけで美人になれる魔法の温泉♪

日本には三大美人の湯として、
川中温泉(群馬)、龍神温泉(和歌山)、湯の川温泉(島根)がよく知られています。
こちらの温泉では、美肌効果の高い泉質が肌の余分な油分を落とし、肌を白くなめらかにしてくれると言われています。

◆川中温泉(群馬)
源泉名、その名も「美人の湯」。
源泉温度は36度で、中性~弱アルカリ性。泉質は炭酸水素塩泉で、無色透明です。

◆龍神温泉(和歌山)
日高川沿いに位置する温泉卿です。
泉質は二酸化炭素泉で、弱アルカリ性の温泉です。
美人の湯としての効能の他、冷え性、神経痛、肩こり等に効果があるとされます。

◆湯の川温泉(島根)
三方を山に囲まれた閑静な地に湧く温泉です。
出雲の言い伝えによると、神話の時代、大国の主命と恋に落ちた八上姫が、出雲の国に帰った命を追う旅の最中にこの温泉に立ち寄り、旅の疲れが癒えただけでなく一層美しくなったと伝えられています。温泉の泉質は炭酸水素塩泉で、弱アルカリ性です。
帰った命を追う旅の最中にこの温泉に立ち寄り、旅の疲れが癒えただけでなく一層美しくなったと伝えられています。温泉の泉質は炭酸水素塩泉で、弱アルカリ性です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

求人サイト tenichi
ページ上部へ戻る