淡い思い出浮かぶ、今だから聴きたい「春ソング」特集

harusong

だいぶ暖かくなってきましたね!
花粉症辛くなってきた方も多いのではないでしょうか。

暖かくなるこの時期、卒業・新学期・新生活と節目のタイミングに
自然と思い出す曲ってありますよね。
新しい生活にワクワクしていた学生時代や、卒業シーズンの辛い別れなど
なぜか春の歌には淡い思い出や風景を思い起こさせる力があるように思います。

今回は20~30代の女性がもう一度聞きたい(であろう)
春ソングを勝手にピックアップしてみました。

………………………………………………………………………………………………………………
春に聴きたい曲、あなたの好きな春ソングは?

桜(コブクロ)

コブクロの12枚目のシングルで代表的な桜ソング。2006年の1月期『Ns’あおい』主題歌でヒット。
実はインディーズ時代に作られた曲で路上でも歌われました。
発売は2005年の秋。「冬の寒さに打ちひしがれないよう」という歌詞からそんなな花であって欲しいという思いによるものだそうです。
桜(コブクロ)
出典:www.amazon.co.jp

手紙~拝啓15の君へ(アンジェラアキ)

オリコンシングルチャートでは初登場3位、初のTOP3入りを果たしたアンジェラアキのヒットソング。
「拝啓15の君へ」というタイトルから最近の中学校で卒業時にこの歌を歌われることが多いそうです。
手紙~拝啓15の君へ(アンジェラアキ)
出典:www.amazon.co.jp

さくら(独唱)

初回プレスが約1200枚でじわじわ人気が上昇。
62週目にはミリオンを突破した森山直太朗最大のヒット曲。
もともとは友人の結婚式に書き下ろした曲だそうですが、今では春の代表ソングとして卒業式でよく歌われるようになっています。
さくら(独唱)
出典:www.amazon.co.jp

3月9日(レミオロメン)

ドラマ「1リットルの涙」の挿入歌の影響もあり
小中学校では卒業式や合唱などでよく歌われていますが、
こちらの曲もともとは結婚を祝うために作られた歌で、卒業を祝う歌ではなかったそうです。
低めのトーンでカラオケでも歌いやすい曲として男性にも人気なようです。
3月9日(レミオロメン)
出典:www.amazon.co.jp

さくら (ケツメイシ)

萩原聖人と鈴木えみが出演するMVも話題になったケツメイシ最大のヒットシングル。
さくらの花びらのように舞い散る甘くて切ないメロディ。
この歌を聴くと桜の舞い散る情景や淡い想い出が浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
さくら (ケツメイシ)
出典:www.amazon.co.jp

遠く遠く(槇原敬之)

地方出身者に圧倒的な人気の槇原敬之のヒットソング。
夢を叶えるために都会に出てきた女子の皆さんには特に心に響く歌詞ではないでしょうか。
1992年発売のアルバム『君は僕の宝物』収録曲でシングルカットはされていないにも関わらず
セルフカバーの「遠く遠く ’06ヴァージョン」でCMソングに使われ再び注目されるなど
槇原敬之の曲の中でも名曲中の名曲です。
遠く遠く(槇原敬之)
出典:www.amazon.co.jp

どうだったでしょうか。
日本人の心がそうさせるのか、春にはやはり名曲が多いですね。

ちなみに今回上げた歌の中には学校の卒業式の歌にも使われるほどの名曲ぞろい!
今人気の卒業ソングってどんな曲なんでしょうか?
私達が学生時代は「仰げば尊し」とか「旅立ちの日に」が合唱系が定番でしたが、
最近は音楽の細分化により定番も崩れてきて卒業式でポップスが歌われる時代になったようです。

2014年好きな卒業ソングランキング 

(1)卒業写真/松任谷由実
(2)旅立ちの日に(作詞:小嶋登、作曲:坂本浩美)
(3)さくら(独唱)/森山直太朗
(4)YELL/いきものがかり
(5)贈る言葉/海援隊
(6)旅立ちの日に…/川嶋あい
(7)my graduation/SPEED
(8)道/EXILE
(9)卒業/尾崎豊
(10)サクラ咲ケ/嵐
参照:ORICON STYLE
このランキングはあくまで「卒業ソング」なので卒業式で使われている曲のランキングという訳ではないですが、すでに卒業式でEXILEを歌うっていう学校も出てきているそうです。
時代ですね。。。

さあ、そろそろ歌いたくなってきたんじゃないですか?
次の女子会カラオケは春ソング縛りで歌ってみるのはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

求人サイト tenichi
ページ上部へ戻る