ワンピースだけじゃない! 女子人気上昇中の少年マンガまとめ

manga

忙しい毎日をひと時でも忘れさせるマンガの世界。
最近では、女子の皆さんの中でも少女漫画でなくジャンプやマガジン系の少年漫画を読むという女性も増えてきているそうです。

そこで今回は王道から人気上昇中のものまで
女子コレ編集部厳選の少年漫画コミックスをご紹介します。

進撃の巨人(別冊少年マガジン)
いまや誰もが知る人気作に成長!
残酷な表現も多いですが、各キャラクターに個性もあり、ついつい読み進めてしまう中毒性の高い作品です。アニメ1期放映時から人気が爆発。企業とのコラボ商品も数多く出ました。
今年2015年は三浦春馬さん主演で実写映画化、来年にはアニメ2期スタートも決まっており、さらに盛り上がること間違いなし!
進撃の巨人
出典:kc.kodansha.co.jp
進撃の巨人映画
出典:www.shingeki-seyo.com

暗殺教室(週刊少年ジャンプ)
「来年3月までに自分を殺せなければ地球を爆破する」と地球消滅を予告しながら、教師として暗殺方法を含め生徒に教育するタコ型謎生物「殺せんせー」。人知を超えた能力を持ち、軍隊でも殺せないその怪物の暗殺を、各国首脳はその椚ヶ丘中学校3年E組の生徒に委ねる事になる。殺せんせーの見た目と教育内容のギャップが魅力の作品です。
3月には映画化が控えており、公開前にチェックすべし!
暗殺教室
出典:www.shonenjump.com

ハイキュー(週刊少年ジャンプ)
名作「スラムダンク」を彷彿とさせる、高校バレー部の奮闘を描くストーリーで学生から主婦・サラリーマンまで幅広く人気!「友情・努力・勝利」を丁寧に作り込んだ小細工なしの王道スポーツマンガです。特殊能力や必殺技が登場しないのでスラムダンクのように、現実のバレー界にもいい影響が出るかも!?
ハイキュー
出典:www.shonenjump.com

黒子のバスケ(週刊少年ジャンプ)
少年ジャンプらしく各キャラクターに必殺技のある青春スポーツマンガ。
個性的なキャラクターの中にあって、主人公が一番地味という最近のマンガの王道スタイル。
キャラがイケメンばっかりなので女子はとっつきやすいかも。
2014年に連載終了したので一気読みするにもオススメです。
黒子のバスケ
出典:www.shonenjump.com

GIANT KILLING(モーニング)
サッカー選手でなく監督が主人公の異色の人気作。
タイトルの通り、格下のチームが格上のチームを打ち負かしていく物語。
主人公・達海猛(35歳)が低迷するかつての古巣ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)の監督に就任し、強豪クラブに挑んでいく。
ハイキューと同じく現実感に即した内容で、主人公だけでなく選手やサポーターの葛藤も描かれる内容にサッカーファンなら飲めり込むこと間違いなし!
主人公の名セリフも人気の要因で、関連したビジネス書すら出るほどサラリーマンにもファンの多い作品です。
ジャイアントキリング GIANT KILLING
出典:morning.moae.jp

 
いかがだったでしょうか?
編集部内のマンガ好き女子が中心になって必ず魅力に惹きこまれるであろう作品を中心にご紹介しました。
たまにはお部屋でのんびり寝転がってマンガを読む週末もありですよ☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

求人サイト tenichi
ページ上部へ戻る